こどもに終身型の死亡保険を

こどもに終身型の死亡保険をかけると得をする、ということをご存知でしょうか。

親であれば
こどもが亡くなった時のことを考えるのはいい気分がしませんしましてこどもを失った時にお金がほしいと思うことはないと思いますが保険を一つの貯蓄と考えるとわかりやすいと思います。
終身型の死亡保険のメリットは支払った額の保険料が貯蓄されていくため、時期が来れば確実に保険料を受け取れるということ。

その代わり、定期保険に比べると割高になるため家計には大きな負担になる、という認識の方が多いと思われますが終身保険は加入する年齢が若いほど、月々に支払う金額は安くなるため、家計に打撃を与えることはほとんどありません。
ここがポイントです。
そして実際こどもが幼いうちに加入すると、大人になってから加入するより支払総額がグンと減るのです。

こどものために加入するのは「学資保険」というのは、すでに定着した考え方になっていると思いますが
こどもの将来の為にもうひとつ加入するのであれば、「終身型の死亡保険」も良いのではないでしょうか。
こどもが一人立ちする際の、貯蓄のひとつになることは間違いありません。今話題の保険相談

コメントは受け付けていません。