定期保険について考える

定期保険っていわゆる掛け捨てってやつですよね。
掛け捨てって嫌なイメージないですか?
掛けてきた保険を捨てるってことですもんね。

契約が満期になれば、その翌日からその契約内容は無効となるわけですし。
終身のほうがいいんじゃないの?と思います。っていうか、思ってました。

我が家の保険の内容を見直そうといろいろ少し勉強していたのですが、
まぁ、イメージ通り掛け捨てっていうだけあって、終身に比べて、保険料はお安いです。
保険相談でJCBギフト券をゲット!
じゃあ、なんでそんな安かろう悪かろうなイメージの保険が存在するのかって話なんですが・・・。
いや、悪いわけではないんですけどね(笑)

終身っていわゆるずっと保障ってことで、いわば手厚いんですね。
ってことはやっぱり保険料も定期保険に比べてお高い。

若いうちは、定期に入って、満期になっても次の契約時の年齢が比較的低ければまた保険料が安いわけです。
お子さんがまだ小さくて保険にかけるお金が十分にない場合など、比較的安価な定期にはいっておき、ある程度の年齢になって、余裕が出た時点で終身に切り替えるなど、先の人生の設計まで考えられる保険なのです。

終身だと見直したりしないですし、安心しきってしまいますもんね。
自分のライフスタイルに合わせていい保険を選べるといいですね。保険相談で保険見直し